北海道

北海道道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど

自然豊かで広大(東京ドーム約30個分)な公園内にあるオートキャンプ場。車の横付けが可能なフリーテントサイト、区画されたオートキャンプサイトに、別荘風のロッジなど設備が充実。さらにさまざまなレクリエーション施設を備えた総合キャンプ施設。展望台から見下ろすオホーツク海と知床連山はまさに絶景。夜は満天の星空を楽しめる。週末ごとにイベントを開催。「夏!アウトドアinてんとらんど」「てんとらんど大感謝祭2013」などを開催予定。 網走市中心部より約6km、約15分。

北海道 網走市 天都山/電話 0152-45-2277 

国設知床野営場

ウトロ港を見下ろす高台にあり、夕日が美しい。場内海側にある「夕陽台」は知床八景のひとつ。場内にハイキングコースがあり、市街地にも近くて便利。ウトロ市街中心部から約1km。

北海道斜里郡斜里町ウトロ香川/電話 01522-4-2722

別海町尾岱沼ふれあいキャンプ場

野付湾と静かな森に囲まれた豊かな自然の中にあり、春から夏にはミズバショウやハマナスなどが咲く。4月下旬から6月にかけて潮干狩り(日程は要確認)も。親子木工教室を開催。標津から約20分、国道244号沿い。

北海道野付郡別海町尾岱沼岬町66番地/電話 0153-86-2208 

さらべつカントリーパーク

総面積25ヘクタールの広い場内、そこから望む春秋の日高山脈は最高の風景。羽田空港から十勝帯広空港をへてキャンプ場まで120分とアクセスも抜群。体験できるレース場も隣接。バスケット、おもしろ自転車、パークゴルフ場、遊具。スノーラフティング。ペット要相談。帯広広尾道路・中札内ICから13.8km、約20分。

北海道 河西郡 更別村字弘和541-62/電話 0155-52-5656 

ポロシリ自然公園オートキャンプ場

日高山脈、十勝幌尻岳の山麓にある大自然に囲まれたキャンプ場。高台にはパークゴルフ場があり、隣接する戸蔦別川ではヤマメやニジマスの釣りも楽しめる。十勝の大自然を満喫するのに最適なキャンプ場だ。周辺には八千代牧場や旧幸福駅、岩内仙峡などの観光スポットも数多くあり、家族で楽しめる。帯広広尾道・中札内ICから15km、約20分。

北海道 帯広市 拓成町第2基線2/
電話 0155-60-2000(利用期間中 管理棟、利用期間外0155-65-4169帯広市観光課) 

百人浜オートキャンプ場

襟裳岬に程近い林に囲まれた静かなキャンプ場。テントキャンプのほかバンガローも利用できる。岬には襟裳特有の風を体験できる「風の館」や展望台がある。 苫小牧フェリーターミナルから180km。

北海道幌泉郡えりも町字庶野102番地5/電話 01466-4-2168 

鏡沼海浜公園キャンプ場

北海道で第二位の長流・天塩川の河口にあるキャンプ場。釣りやカヌー、シジミ狩り体験の後は隣接の温泉へ。周辺にはハマナス、スズランなどの花が咲く。留萌から国道232号で約2時間。

北海道 天塩郡 天塩町字更岸7476番地先/電話 01632-2-1001 

ピンネシリオートキャンプ場

ピンネシリ温泉が近くにあり、緑に包まれたオートキャンプ場。豊かな自然を楽しみながら、ゆっくりとキャンプが楽しめる。受け付けは道の駅「ピンネシリ」で。 旭川市から約2時間30分。国道275号、道の駅「ピンネシリ」が目印。

北海道 枝幸郡 中頓別町字敏音知/電話 01634-7-8510 

中川町オートキャンプ場ナポートパーク

緑と川に囲まれた、豊な自然に触れることができるキャンプ場。カヌーのレンタルもあり、大河「天塩川」をゆったりと下るのも魅力。全てのオートキャンプサイトにAC電源が付く。温泉施設「ポンピラアクアリズイング」が隣接。 道央道・士別剣淵ICから100km、約2時間。

北海道 中川郡 中川町字中川439-1/電話 01656-7-2680 

岩尾内湖白樺キャンプ場

岩尾内湖畔にあるサイトは白樺の林が広がり気分爽快。対岸の森からやってきたクマゲラや野ウサギがテントサイトに現れることも。バンガローは予約が必要。士別市街から道道61号で約30km。朝日町市街から約15km。

北海道 士別市 朝日町中央岩尾内/電話 0165-28-2121(予約不可) 

ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ

大雪山連峰と旭川市内を一望、1000本の桜や折々の花々が季節を彩る。1サイトは120㎡以上の広さがあり、森林公園には遊びやスポーツの施設も充実している。旭川市街から道道東川東神楽旭川線で天人峡方面へ20km。

北海道 上川郡 東神楽町25号/電話 0166-83-3727 

マオイオートランド

長沼町が経営するキャンプ場。規模はオートキャンプサイト33、テント専用サイト19と、北海道では小さいほうですが、札幌からは車で1時間弱の距離ということもあり、人気の高いキャンプ場です。場内の建物や案内標識のデザインに凝り、カラフルな配色を施し、随所に英文字が書かれているのも都会人受けする理由の一つでしょう。サイト間のスペースは8mと広くレイアウトされ、のどかな田園風景の中でゆったりとくつろぐことができます。施設はコテージ5棟、炊事棟、センターハウス、パークゴルフ場、 身障者用トイレなどが整備されています。利用者は歩いて3分で行けるながぬま温泉の無料入浴券がもらえます。道央道・札幌南ICから国道274号経由で約30km。

北海道夕張郡長沼町東7線北4番地/電話 0123-88-0700 

オートリゾート滝野

札幌市内唯一のオートキャンプ場。国営滝野すずらん丘陵公園内にあり、キャンプファイヤーなど各種イベントを開催。レンタル品が充実、平日のサイト料半額も魅力。センターハウスにはバリアフリーのシャワーやトイレも完備。札幌市街から国道453号、道道341号で40分。

北海道 札幌市 南区滝野247番地/電話 011-594-2121 

洞爺水辺の里 財田キャンプ場

洞爺湖北岸、原生林に囲まれた水辺のキャンプ場。自然体験ハウスが隣接、またランニングトラックやサッカー場もあり、様々なアウトドアが楽しめる場所だ。道央道・伊達ICから約40分。

北海道虻田郡洞爺湖財田6番地/電話 0142-82-5777 

グリーンステイ洞爺湖

1991年にオープンしたこのキャンプ場の魅力は、なんと言っても洞爺湖の湖畔にあること。敷地は緩やかな段々になっていて、どのサイトからも樹木越しに美しい湖面を望むことができます。オートキャンプサイトは146区画あり、そのほかに電原付サイト、キャンピングカー専用サイト、二輪専用サイト、バンガローなどがあります。キャンプ場の中央には周回道路があり、その周囲に炊事場、トイレ、管理棟などが配置されています。これらの施設はいずれも自然と調和し、湖の景観を損ねないように配慮されています。管理棟には売店のほか、コインランドリーもあります。広い芝生広場にはアスレチック設備があり子供に人気があります。洞爺湖温泉街には車で5分ほどで行けます。道央道・虻田洞爺ICから約20分。

北海道虻田郡洞爺湖町月浦56番地/電話 0142-75-3377 

オートリゾート苫小牧アルテン

オートキャンプサイトは209箇所あり、いずれも芝生が敷き詰められ、駐車スペースは舗装されています。そのほかバンガロー10棟、キャビン10棟、ログハウス3棟が設けられています。キャビンやログハウスはいずれもトイレ、シャワー、キッチン、テレビなどが完備しています。北海道ではめずらしく1年中営業しているため、トイレや炊事棟など場内の建物はすべて二重ドアで完全暖房されています。
緑の豊富な広大な場内にはオートキャンプ場のほかに、パークゴルフ場18ホール、天然温泉「ゆのみの湯」、マウンテンバイクコース、カヌー基地、ミニSL、サッカー場、乗馬などの娯楽施設があります。敷地はあまりに広大なので、これらの施設を回るにはレンタル自転車を使うと便利です。
管理棟のセンターハウスは鉄筋コンクリートの立派な2階建てで、受付事務所、売店、トイレ、シャワー、コインランドリー、ステージなどがあります。また音響機器やプロジェクターやスクリーンを装備した研修室や多目的室もあり、会議やイベントなどに利用することもできます。
アクセスは道央自動車道苫小牧西ICから国道36号を室蘭方面へ7km、約10分です。フェリーの場合は苫小牧港から約18km、約30分。本州から東日本フェリー、商船三井、新日本海フェリー、太平洋フェリーなどが苫小牧まで運航しています。東京からだと茨城県の大洗で乗船して苫小牧まで行くのが一番便利です(所要時間20時間)。フェリーに乗っている時間を短くしたければ、ちょっと頑張って陸路で八戸まで走ると7時間で行けます。

北海道苫小牧市字樽前421-4/電話 0144-67-2222 

神恵内青少年旅行村

別荘気分が楽しめるコテージ、遊具も充実したファミリー向けの施設。神恵内港を見下ろす高台にあり、日本海に沈む夕日は絶景。満天の星が夜空を彩る。 遊具。雨の日も安心して楽しめるスポーツセンター。テニスコート、ファイヤーサークル。小樽から稲穂峠経由で1時間40分

北海道 古宇郡 神恵内村字ブエダウス/電話 0135-76-5148 

いわないリゾートパークオートキャンプ場マリンビュー

北海道の積丹半島西側にあり、海と山の良好な自然に囲まれたキャンプ場。夜は漁り火と満天の星を楽しむことができ、開放感いっぱいのキャンプを味わえる。札幌市から約2時間。

北海道 岩内郡 岩内町字野束350-8/電話 0135-61-2200

噴火湾パノラマパーク オートリゾート八雲

8.2ヘクタールという広大な敷地にスタンダードカーサイト、キャンピングカーサイトのほかメゾネットタイプのロッジも完備。噴火湾の雄大なパノラマ楽しめる。北海道縦貫道・八雲ICから0.5km、函館市から30分。

北海道二海郡八雲町浜松368-1/電話 0120-415-992 

鶉ダムオートキャンプ場ハチャムの森

フル装備のコテージなど設備は万全、道南観光のベースに。 北海道の桧山南部と渡島・函館市を結ぶ国道227号の中間点にある鶉(うずら)ダムの下に広がるキャンプ場。名称の「ハチャム」とは厚沢部(あっさぶ)の語源になった「桜鳥」のアイヌ語が由来。道南をめぐる拠点として絶好のロケーション。コテージはフル装備、キャンピングカーサイトも完備。 「ハチャムの森」には人と自然のさわやかな出会いがあります。最新の設備も整っています。ご家族や仲間と道南のアウトドアの拠点へお越し下さい。道央道・落部ICから45km、約1時間20分

北海道 檜山郡 厚沢部町字木間内60-1/電話 0139-65-6886 

はこだてオートキャンプ場

函館市の東、小高い丘の上にあり、津軽海峡とその向こうに下北半島を一望できる。豊かな自然の中、夜にはイカ釣り船の漁り火や満天の星空も格別。函館市外まで車で30分ほど、観光のベースとしても人気がある。18ホールのパークゴルフ場も併設され、家族で楽しむことができる。函館市中心部から約30分。

北海道 函館市 白石町208番地/電話 0120-546-145 

さらべつカントリーパーク

広い場内を埋めつくす芝生が心地よい。北海道ならではの雄大な自然が味わえる。国際レースも開催される「十勝インターナショナルスピードウェイ」が隣接。帯広空港から約20分。

北海道河西郡更別村弘和541-62/電話 0155-52-5656 

三石海浜公園オートキャンプ場

雄大な太平洋と秀峰・日高山脈に囲まれ自然が豊か。7月20日から8月20日まで海水浴場がオープン。園内には子供の遊び場も多く、敷地内に温泉とホテルがある。富川ICから国道235号で60km、道の駅「三石」が目印。

北海道 日高郡 新ひだか町三石鳧舞161-2/電話 0146-34-2333 

層雲峡オートキャンプ場

大雪山連峰の山麓、層雲峡の入り口にあり、大雪山と石狩川に囲まれた緑あふれるキャンプ場。自然を生かした造りで、場内にはスポーツ施設が完備している。道央道・比布JCTで旭川紋別道に入り、上川・層雲峡ICから国道39号で約20分。

北海道 上川郡 上川町清川/電話 01658-5-3368 

釧路市山花公園オートキャンプ場

雄大な阿寒の山々と神秘の湖。命のふるさと・釧路湿原、地平線に広がる根釧原野。大自然の中に野草が咲き、野鳥が鳴く憩いのサイト。ゆったりと時間が流れる。釧路市街地から19km、40分。

北海道 釧路市 阿寒町ニニシベツ11-37/電話 0154-56-3020 

ニセコ・サヒナキャンプ場

ニセコの山間の自然と風景に溶け込むことを第一に考えて作られたキャンプ場。四季折々の草木、花などの自然の営みを体感できる、自然に寄り添った施設。道央道・洞爺湖ICから約47km、90分。

北海道 磯谷郡蘭越町字湯里224-1/電話 0136-58-3465 

コムケ国際キャンプ場

オホーツク海に面したコムケ湖畔、景観に恵まれた全面芝生のオートキャンプもできるキャンプ場。湖に飛来する野鳥の観察や原生花園の散策、釣りも楽しい。紋別市内から車で約20分。

北海道紋別市沼の上コムケ湖畔/電話 0158-28-2146(予約不可) 

つるい村民の森オートキャンプ場

阿寒山系の雄大な風景は感動的。園内には遊具や散策路、高さ30mの展望塔、水車小屋があり家族連れでにぎわう。釧路湿原が近く道東観光の拠点にもお勧め。釧路市から33km、阿寒から20km。

北海道阿寒郡鶴居村字雪裡69番地/電話 0154-65-2201