第10回みんなのキャンプ教室

2002年に始めたIFCC主催「みんなのキャンプ教室」は今年10周年を迎え、記念すべき「第10回みんなのキャンプ教室」が5月14日と15日の2日間にわたって埼玉県の上長瀞オートキャンプ場で開催されました。参加した受講者は8家族。参加人数は指導員を含め大人22人、子供21人の計43人。2日間とも天候に恵まれ、10周年にふさわしい楽しく充実したキャンプ教室となりました。

<1日目>

初日の土曜日は10時に受け付けを開始し、各自昼食を済ませた後、13時から講義が始まりました。「ファミリーキャンプの意義」、「環境と安全」、「キャンプと防災」の座学に続き、キャンプ道具の使い方、ロープワーク、火起こし、ダッチオーブン、正しいBBQなどの実技を行いました。講義の模様をビデオにおさめている熱心なお父さんもいました。夕飯はそれぞれのグループに分かれて牛丼作りに挑戦。夜の懇親会はビッグテントに全員集まり消灯時刻の11時まで和やかに歓談しました。

<2日目>

2日目の日曜日は朝から晴天。ビュッフェスタイルの朝食を取った後、キャンプの撤収の仕方を学びました。それから流しそうめんの準備のために、男性陣は竹やぶから適当な竹を切り出してナタとのこぎりを使って樋を作りました。女性陣は大鍋で約50人分のそうめんとそばを作りました。流しそうめんが始まると子供たちは夢中になって流れるそうめんを箸やフォークですくい取って食べました。

最後の振り返りでは、「これまでネットや雑誌などでキャンプの情報を集めていたが、1回の経験にまさるものはない」、「指導員は教えるというのではなく一緒に楽しもうという姿勢だったので、他の参加された家族も含め楽しい交流とゆったりとした時間を持つことができた」、「2日間期待した通りの楽しさだった」などの感想が寄せられました。

アンケートから

●このような機会を作って頂いてありがとうございました。これからも初めてのキャンプの家族の味方でいて下さい。(埼玉Mさん)

●2日間大変おせわになりました。そして、おいしい料理をたくさんごちそうさまでした。天気にも恵まれ本当に楽しい2日間でした。ここで学んだノウハウを今後生かしていきたいです。(千葉Yさん)

●総じて楽しい2日間でした。子供達もとても楽しく過ごせました。キャンプはもちろん、IFCCのイベントにも参加したいと思います。どうもありがとうございます。(東京Sさん)